ひっぱりくん 動力ユニットの実演

お問い合わせはこちら

採用ブログ

ひっぱりくん 動力ユニットの実演

2020/12/12

こんにちは。後藤です。

先週より初夏葱の定植を始めました。育苗は今年も順調で我ながら素晴らしい苗だと思います。

CP-303の2粒播きで来年の5月20日前後の収穫を目指します。

今日はひっぱりくんの動力ユニットのお話です。

弊農園も作付け面積が10haを超えてきましたので、効率化、軽労化をめざし

ひっぱりくん動力ユニットを試したいということでニッテン様に実演、指導をお願い

致しました。軽労化ということでは動力がついたことでひっぱる力は必要なく、かなり

楽になりました。効率化ということでは、動力ユニットに苗を7枚搭載することが可能になり

定植前に苗を配置する必要と定植後に再度畑に入り空の苗箱を回収する必要がなくなったため

かなり作業が早くなりました。

初めての動力ユニットを使った作業でしたので、はじめ多少の戸惑いもありましたが終わるころには

使いこなせるようになり、取り回し、操作もそれほど難しくはないようです。

これまで3.5時間/10aくらいでしたが、動力ユニットを使った作業では2.25時間/10aくらいでした。

慣れればもう少し早くなりそうですね。

ということで春の秋冬葱の定植に合わせて購入を検討していこうと考えております。

今回、実演いただきましたニッテン野口様ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。